(制定 平成22年12月20日)
改正
平成26年4月24日
平成26年12月25日
平成28年2月24日
平成31年2月28日
(趣旨)
(入学年次)
(修業年限及び在学年限)
(選考方法)
(既修得単位の認定及び評価)
(認定及び評価の審査)
(単位認定及び入学年次の決定)
(雑則)
別表第1(第5条関係)
授業科目の区分認定する科目名及び単位数
科目名単位数
教養科目大学入門科目大学入門科目(認定)1~4
教養基礎科目教養基礎科目(認定)1~8
総合科目総合科目(認定)1~4
外国語科目外国語外国語(認定)1~8
外国語コミュニケーション外国語コミュニケーション(認定)1~8
授業科目の区分は,次のように定義される。
「大学入門科目」は,新入生の大学生活への適応を図り,専門教育において必要となる基礎学力の向上をめざす科目,
「教養基礎科目」は,現代に生きる人間,とりわけ教育者に求められる素養を育み,各自の学習の基礎となる知識と技能の修得をめざす科目,
「総合科目」は,大学での学習を総合的に統合し活用することができる能力と視野を養い,教育者に必要とされる判断力と実践力の養成をめざす科目,
「外国語」は,総合的な語学力,発展的な読解力あるいは特定の目的に応じた外国語能力を養成することをめざす科目,
「外国語コミュニケーション」は,基礎的または発展的な外国語コミュニケーション能力を養うことをめざす科目である。