(制定 令和2年2月27日)
(目的)
(定義)
(法令との関係)
(規則遂行の義務)
(任命権者)
(採用)
(雇用期間)
(雇用期間の更新)
(雇用契約)
(提出書類)
(試用期間)
(兼務)
(退職)
(自己都合による退職手続)
(解雇)
(解雇制限)
(解雇予告)
(退職又は解雇後の責務)
(退職証明書)
(給与)
俸給月額324,400円
管理職手当32,700円
義務教育等教員特別手当2,550円
区分支給額(実働時間が6時間を超える勤務)
職員給与規程第37条の2第1項に規定する場合6,000円(9,000円)
職員給与規程第37条の2第2項に規定する場合3,000円
(誠実義務)
(職務専念義務)
(勤務しないことの承認)
(遵守事項)
(職員の倫理)
(ハラスメント等の防止)
(出勤禁止及び就業禁止)
(兼職の制限)
(勤務時間,休日及び休暇等)
(職員研修)
(表彰)
(懲戒)
(懲戒の区分)
(訓告等)
(損害賠償)
(安全・衛生管理)
(出張)
(旅費)
(宿舎利用基準)
(災害補償)
(社会保険)
(知的財産等)
(苦情処理)